夏の風物詩、そうめん流しを美祢市で!

水神公園そうめん流し

毎日暑いですが、お盆休みの連休が始まりましたね!
こんにちは、ほしにゃーです。山口県美祢市(みねし)にある、水神公園のそうめん流しに行ってきました!

ほしにゃー
博多っ子的には、そうめん流しと言えば糸島にある「白糸の滝」を思い浮かべるのですが…

山口県美祢市の水神公園そうめん流しの基本情報

水神公園そうめん流しの基本情報
住  所 〒759-2301 山口県美祢市於福町上 上西寺水神公園
電  話 0837-56-0817(開催期間中のみ)
開催期間 4月~9月(夏季以外は週末のみ営業)
営業時間 9:00~18:00
駐車場  有(無料)
トイレ  登山口、山道に1つ、お店にあります。
アクセス JR於福駅より徒歩10分で登山口到着/美祢ICより車で20分ほど
開催期間の詳細については、山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報のホームページ内にある「そうめん流し営業カレンダー」をご参照ください。
雨天など天候によってお休みの場合もあるようです。

綺麗に整備された山道は、ちょっと急な坂道ですが…

美祢市水神公園そうめん流し

登山口には、杖が準備してあります(無料/下山時に返却)。
そうめん流しができるお店までは500mほどなのですが、結構急な坂道です。

と言ってもお店までの道は綺麗に整備されていて、スロープや階段など登る道は選べるようになっていますので、自分のペースで楽しむことができます。
ほしにゃーが伺った日は、お年寄りや親御さんに抱っこされた赤ちゃんもいらっしゃいました。

ほしにゃー
ほぼ全行程が緑陰の中なので、日差しの心配はありません。

真夏なのに涼しい!マイナスイオンに癒されながらそうめん流し

美祢市水神公園そうめん流し

15分ほどの山道は渓流を添うように登って行くのですが、子供たちが入ることができる浅瀬がたくさん!
一気にお店を目指すのも良いですが、冷たい山水で遊びながらゆっくり進むのもお勧めです。

ほしにゃー
着替えやタオル、サンダルを持参すると安心して遊べますね!

着替える場所は特別にはないので、ボタンで留めるタイプのバスタオルを持っていくと良いかもしれません。
山道の途中には川沿いに東屋がたくさん設置してあり、テーブルや椅子もあるので、子供たちが水遊びをしている間大人はちょっと休憩することもできます。

水神公園そうめん流しの作法

美祢市水神公園そうめん流し

お店は滝のすぐそばにあり、真夏(8月前半)なのにとっても涼しかったです。
そうめん流しは竹製ではなくステンレス製(?)で、レーンは10稼働していました。

そうめん流しのスペースはあまり余裕がないのでベビーカー等を置くのは難しそうですが、靴を脱いで入るお座敷スペースがあったので、赤ちゃんと一緒のご家庭はお座敷スペースでお食事をいただくと良いと思います。
お座敷ではそうめん流しはできません。

美祢市水神公園そうめん流し

まずはお店で注文します。
ちょうどお昼の時間でお盆休みということもあり、30人ほどの行列!

おそうめん(一人分500円)の量がわからないのでお店の方に尋ねると、大人二人小学生3人だと4人分くらいかな?とのこと。
他の品物と番号札をお盆で渡され、そうめん流しのレーンが空くのを待ちます。

ほしにゃー
1グループごとの滞在時間はそう長くはなかったです。

順番が来ると、スタッフの方に「番号札」と「おそうめんが何人分かというカード」を渡し、ジュースを自分で水中(冷やしてある)から取り出して蓋を開けてもらい、レーンへGO。
おつゆなどを渡され、各自わさびや大葉をセットしたら、スタッフの方におそうめんを流してもらうようお願いします。

するとパイプから流れてくるおそうめん!いつ出てくるのかわからないドキドキ感が楽しめます(^^
1家族1レーンなので、他のお客さんとは別になっていて安心です。

この記事を見て実際にそうめん流しに行かれた荒廃さんのツイートも併せてご紹介しておきます!

ほしにゃー
茶そばが流れてきたら終了の合図です!取り損ねたおそうめんは、ザルからお皿に移して食べることができます。

正統派そうめん流しを美祢市で体験しませんか?

美祢市水神公園そうめん流し

SNSで見てみると、滝のそばでいただくそうめん流しを経験したことがない方も多いようです。
オシャレなレストランや高層ビルからの眺めを楽しみながらする食事も素敵ですが、戸外での食事はまた別格ですよね。

山口県美祢市は秋芳洞やサファリパークなど、観光名所が多い魅力的な土地です。
また水神公園は春は桜、秋は紅葉が美しい事でも知られています。

涼しげな滝の音や木立を吹き抜けてくる涼風の中で、あなたも夏の想い出を作ってみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ほしにゃー

博多っ子が結婚を機に防府市に移住。防府市をもっと知りたい、楽しみたいという動機でブログを立ち上げています。防府市を中心にした山口県の地域情報ポータルサイトを目指しています。