お茶の鴻雪園 歴史あるお茶屋の大胆革命

お茶の鴻雪園

今回は山口市一の坂川のほとりにある、お茶の鴻雪園(こうせつえん)さんをご紹介します。

目次

お茶の鴻雪園の基本情報

住所 山口県山口市後河原163
電話番号 083-921-1717
店休日 火曜日/第2・第4月曜日
営業時間

平日 12:00~17:00
土日祝 10:00~17:00

駐車場 2台分有
HP http://www.kousetuen.co.jp/
SNS facebook インスタグラム
ほしにゃーのアイコン画像ほしにゃー

営業時間や店休日は変動することがありますので、HPなどでご確認の上お出かけくださいね。

山口県立美術館から歩いて10分ほど、山口サビエル記念聖堂から歩いて15分ほどです。

↑のように、お店のすぐお隣に駐車場はあるのですが、私のように運転が心もとない方は近隣の有料駐車場をご利用するという手もあります。
中市第2駐車場が近くてお安いのでおすすめです(24時間営業/1時間100円)。また中市第2駐車場の近くにも有料駐車場がたくさんありますので載せておきますね。

お茶の鴻雪園さんは一の坂川沿いにありますが、歴史ある建造物が多い大殿大路(おおとのおおじ)のすぐ近くなので足を延ばしてみてはいかがでしょうか?
大殿大路付近にある十朋亭維新館からお茶の鴻雪園までは徒歩5分です。

お茶の鴻雪園の大胆な革命

この投稿をInstagramで見る

お茶の鴻雪園(@kousetuen)がシェアした投稿

昭和28年(1953)創業と、歴史あるお茶屋さんである鴻雪園。
もともと山口市本町にあった本店を一の坂川沿いに移したのは、会社の経営方針を転換するためでした。

ほしにゃーのアイコン画像ほしにゃー

お店への卸売から、よりお客様の近くに寄り添う方向へ!

時代にマッチした「お茶屋さん」への進化を目指して、大胆な革命を起こしたのです。
オリジナル商品の開発販売や、コロナ禍でも有用なキッチンカーでの出張販売も始めました。

ほしにゃーのアイコン画像ほしにゃー

キッチンカーの出張販売はHPより申込できますよ。

この投稿をInstagramで見る

お茶の鴻雪園(@kousetuen)がシェアした投稿

抹茶やほうじ茶、煎茶等をアレンジしたソフトクリームやパフェ・フロート・アイス・ドリンクの数々。
オリジナルスイーツの種類の多さに、オーダーに時間がかかってしまうほどです(^^)

古民家を改修した店舗は風雅な趣がありますし、テイクアウトして一の坂川沿いを散歩するのも気持ちいい。
店舗ではゆめ花茶(フレーバー茶)や小野茶ラテ(煎茶/ほうじ茶)なども販売されています。

一の坂川の風光明媚

山口を「西の京」と呼ぶことがありますが、この一の坂川は京都の鴨川を模したものだと言われています。
600mほどの川沿いに200本の桜が咲き乱れる光景は美しく、この時期だけ夜間のライトアップもされるので夜桜見物もおすすめ。

また日本固有種であるゲンジボタルが生息していて、6月頃には淡い光を放つ幻想的な姿を楽しむことができます。

ほしにゃーのアイコン画像ほしにゃー

山口県のゲンジボタル発生数は、日本トップクラスなんですよ。

一の坂川沿いは歩行者天国ではありませんが、道幅もそうありませんしそう長い距離でもないので、歩いてor自転車などでの散策にもってこいです。
一の坂川にお越しの際は是非、お茶の鴻雪園さんにも足を運んでみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる